5-1 定期点検

NecintoshはあなたにステキなLazyを提供してくれますが、時には調子が悪くなることもあります。ソフトウェアのトラブルは適切な処置(第二部トラブルシューティング参照)によって解決できますが、ハードウェアのトラブルは多少深刻な問題です。このような問題を避けるためにも、最低年に1度は定期点検を行い、トラブルを予防したいものです。

ハードウェアトラブルの予防には、認定された専門家によるハードウェア修復キットのインストールが有効です。専門家の元にNecintoshを持ち込めば、簡単な検査の後修復キットをインストールしてくれます。但し、一般的にNecintoshは修復キットをインストールされるのを嫌います。ヘタをすると、Necintoshの抵抗によって、アナタ自身にハードウェアトラブルが発生することもありますので、インストールにはそれなりのスマートさが必要になります。

インストール方法による気性判断このインストールの方法はNecintoshによって2種類あり、インストールの場所によってあなたのNecintoshの気性を知ることができます。

気性が荒いと判断されたNecintoshは、翌年の定期点検に持ち出す際、ちょっとでも点検の匂いがすると般若のような顔で抵抗を試みますので、アナタの真意を気づかれないようにすることが大切です。キャリーケースに入れるときなど、手間取らないように予め練習しておくとよいでしょう。


Powered by
Movable Type 2.63