3-1 各部の名称と機能

Necintosh装置の図解

 Necintoshは、上図のような基本的な装置から構成されており、各ポートに機器を接続することで機能を拡張することができます。

●モニタ出力ポート
フルパワーで稼働中=ピンと上に立つ,計算処理中=左右に揺れる,フリーズ=リスの尻尾状に膨らむ,アイドリング中=先だけ振れる など、その時のNecintoshの状況が一目でわかる
●排気口
空気を排出します(空気ではないものも排出します)
●プリンタポート
プリンタを接続することによって、ファイルをプリントします(アプリケーションの項目を参照)
大抵のNecintoshは「ニクキュウ」と呼ばれるプリンタを標準装備しています。
●セキュリティロックポート
触ると攻撃されます。
スリープ時、たまにここをさらけ出しているNecintoshもありますが、その場合も不用意に触ることはオススメできません。8割の確率で、スリープから自動復帰したNecintoshに激しく攻撃されます。
●電源入力部
電源を接続します。
まれに、電源でないもの(巣立ったばかりのスズメ、瀕死のセミ、激怒するヘビ、など)も接続することがあり、接続すると所有者であるアナタに接続確認を求めに来ます。
●パワーキー
撫で続けると終了準備をします。
せまい。
●サウンド入力ポート
可動式のため、向いている方向に注意が必要です。
サウンドを入力しているふりをして、ポートが後ろを向いていることがあります。(特に念仏は入力できません)
●パワーライト
電源が入っている間点灯します。暗闇で見るとカッコヨク光ります。
スリープ時にもまれに開いたり動いたりすることがあり、大変恐いです。
●サウンド出力ポート
音声を出力します。ときどきこの世のものとは思えないような濁音を出しますので、エラーメッセージが出ていないかどうか確認して下さい。
●ADBポート
マウスなどを接続して使います。
ときどき、高い花瓶,めちゃ高いカーペット,借り物の大切な本、等に対して勝手に「出力」することがありますので、ポートの管理を徹底して下さい。

最新型のLazyNecintoshをご利用の場合
最新型のNecintoshをご利用の場合、ADBポートではなくUSBポートが標準装備されていることがあります。この場合、マウスに接続するだけではなく、網戸やドアなどのLANポートに勝手に接続して外部に出て、ミニNecintoshを大量にばら撒くなどのスパム行為を行うことがありますので、ご注意ください。

Powered by
Movable Type 2.63