1-1 接続

 まずはじめに、以上のものがすべて揃っていることを確認して下さい。Necintosh以外のものは附属していませんので、ご自身で揃えて箱に入れてから確認作業をして下さい。
 すべて揃っていることが確認できたら、接続作業をはじめます。

・ユーザー登録をする
 ユーザー登録コードは、あらかじめ連絡先を記入してから接続します。接続してから連絡先を記入しようとするとNecintoshの抵抗に合いますのでご注意下さい。
 また、ユーザー登録をしていないと、Necintoshのモバイル中の事故に対処することができません。Necintoshを使用する際のエチケットとして使用を始める前には必ずユーザー登録するようにしましょう。
・ユーザー登録コードを接続する
 初めてコードを接続する場合に抵抗するNecintoshの報告が何件か寄せられています。したがって初めての接続の際は、Necintoshがスリープ状態である時を狙うのがよいようです。
コードは一般的には首に接続しますが、コードの長さが適当でないと、いつの間にか庭の木の枝に接続されていることがありますので注意して下さい。

その他の装置の接続の注意点は、脚注をチェックして下さい。

 接続が無事に終了したら、次のステップで電源をいれて起動してみましょう。

電源の接続
 ご利用のNecintoshによって、接続できる電源は限られています。はじめからあまり高価な電源に接続すると、あとで安価な電源に接続しなおそうとしたときトラブルになります。初心者のウチは安価な電源から接続するようにしましょう。
 但し、友人などから譲り受けたNecintoshなどは、すでに高価な電源キーしか受け付けない設定にされている場合もあります。そのときは観念することも大切です。
ユーザー認識ハードウェアキーの接続
ユーザー認識ハードウェアキーの設置には注意が必要です。まずNecintoshが自ら接続した場所に設置します。Necintoshは出入り口に接続するのが好きですので、ただでさえ接続しやすい籐家具などを出入り口付近に設置するのは、オススメできません。
 Necintoshを外に出してモバイルする場合は、出入口に設置しておきましょう。出陣準備として接続するとNecintoshもやる気が出るようです。
排水・排気部の接続
 食堂回りを避け、換気の良い場所に、周囲に多少余裕を持たせて設置します。一度接続してしまうと、部屋の右隅から左隅に動かしただけでNecintoshはうろたえてしまいますので、設置には十分注意して下さい。

Powered by
Movable Type 2.63