テレビ・ラジオの受信障害について

 本装置は、第二種情報装置(住宅地域またはその隣接した地域において使用されるべき情報装置)で住宅地域での電波障害防止を目的とした情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)基準に全く適合しておりません。
よって、本装置をラジオ、テレビジョン受信機に近接してご使用になると、受信障害の原因となることがあります。
電波障害の一例

 テレビ・ラジオの受信状態に悪影響を与えていると思われる場合は、以下のような方法で障害を回避して下さい。

  • テレビ・またはラジオのアンテナの向きを変え、本装置が接触できない位置を探して下さい。
  • テレビ・またはラジオを本装置の入れない場所に設置し直して下さい。
  • テレビ・またはラジオのある部屋に本装置を入れないで下さい。
  • 思い切って本装置をテレビ・またはラジオの上に載せられるように場所を作ってやって下さい。
 以上の手順が難しい方は、障害が発生した時点で本装置を強制排除する作業を永遠に繰り返して下さい。


Powered by
Movable Type 2.63