April 01, 2000

生活の音

 先週、お引っ越しをしました。新居です新居。きゃー、新婚さんみたい。ちゅーか、新婚さんだよ、オレ。
 その新居というのは、ちょっとした事情で、結構オイシイ条件で入ったモノだから、最初に想定していた物件より、ちょっといい物件なのですね。要するに「ファミリー向け」という感じで、広さとか設備とか、正直、二人で住むにはもったいないくらいです。
 そんでもって、落ち着かないのが「音がしないこと」。
 もちろん耳を澄ませば時々音は聞こえるんだけど、フツーにしてると、隣に果たして本当に人が住んでいるのか不安になるほどに音や声がしない。ちゅーか、音はまだしも、声を聞いたことがない。きゃー。
 前に転がり込んでいた旦那のアパートは、そりゃもういろんな人の生活の音が聞きたい放題だった。隣の人が出かける時間とか、上の人が寝る時間とか(いびきが聞こえ始めるのが夜8時の早寝の人なのだ)まで知っていたくらい。もちろんこっちの生活もその分知られていたわけだけど。
 私が東京で下宿していた場所も、結構音が聞こえてきて、隣の大家のオッサンの大いびきとか、上の人が夜中に回す洗濯機とか、そういう音に悩まされたことは確かにあった。
 が、ここまで音がしないと、そりゃーそれで心配なんだよね。
 まあ、人間、いい方向にはすぐに慣れてしまうから、そのうち「隣の音がするような場所はイヤ」とか言ってるかもしれないけどね。

By kumi at April 01, 2000
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 この後さらに2度も引っ越したんだけど、「コーポ」ってヤツにも住みました。いやそりゃもう、ちゃんと周りの音聞こえてくるし、駐車場では井戸端会議が繰り広げられているし、それはそれで勘弁して欲しいぞ。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63