January 17, 2000

着信拒否

 ミレニアムです。もうそろそろ聞き飽きたね、この言葉も。あんまりみんなが使うから面白いんで使うケド。
 そんなミレニアム、マスダは現在無職でございます。とほほ。
 マスダの1999年は2月に馴れ合いパソコンショップを退職してから始まった。一応ヘッドハンティングに近いカタチで3月より建築会社に勤め始めたのだが、この会社がいけなかった。
 お金も出さずに口とちょっかいと腹ばっかり出してくるダメオヤジ(自称「経営者」オヤジ)が無能の暴君として君臨しており、ワタシは果敢に闘ったが、アホらしくなって5月に退社。しかしながら、その会社のホントの経営者が独立を援助してくれるというアリガタイ話を下さったので、その後は暫く独立前準備として頑張った。
 ところが!一緒にやるはずだったパートナー&パトロンが、ダメオヤジに振り回されてしまって結局話が頓挫してしまったのだ。つまり9月には晴れて「無職」の身となっていたわけ。実はね。カッコ悪いから言わなかったけど。
 そういうわけで、前途洋々だったハズのワタシの1999年は、自称経営者オヤジによって二重にうち砕かれたわけだ。
 当然ワタシはハラワタ煮えくり返っているし、向こうもその気配を察したらしく、その後はほぼおつきあいなく過ごしていたのだが、この度、スカッとする話を聞いた。
 なんとあの自称経営者オヤジが「マスダの力が借りたい」とワタシの連絡先を聞いてきたっちゅーのである。
 以前は、ワタシならできると判っている仕事でも、ワタシには頼みたくないと方々当たったりしていたようだが、結局できる人間が見つからなかったらしい。そのまま延ばし延ばししていたら、さすがに抜き差しならない状況になったらしく、ワタシに頼むのはイヤなんて言ってられなくなったらしいのだ。
 ワタシを「パソコンの使える女の子」なんて呼んでおきながら、その「女の子」の力がなければにっちもさっちも行かなくなったじゃないか。人をバカにするのもいい加減にしろっちゅーのよね。
 しかも残念なことに、彼は今後もワタシに連絡をつけることはできないであろう。なぜなら、彼の携帯も彼の会社の電話番号も、ワタシの電話では「着信拒否」になっているからである。うしししし。
 経営者を自称するなら、怒らせていい人物といけない人物の見分けぐらいちゃんとつけようよ、というお話であった。

By kumi at January 17, 2000
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 最近は自称経営者オヤジのこともタダの笑い話になりつつあって、もし連絡があれば仕事をしてもいいと思ってるくらいである。でも、携帯も自宅も連絡先変わってるから、連絡なんかつけようないと思うが。(←結局イヤがってるじゃん)

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63