August 14, 1999

夏の名残

絵 大変なことになった。
 昨日は夏を満喫し、日焼け止めの効果も空しくこんがり日焼けした夏娘になったマスダであるが、本日、そんな満喫した夏からしっぺ返しを頂いたのである。
 昨日のジェットスキーでは、とにかく海に落ちまくり、海水をがぶがぶ頂いてもうたくさん、という状態だったのだが、そんなものは序の口だった。どうやら落ちたとき、あるいは落ちた後ジェットスキーに戻るときにあちこちぶつけていたらしく、足に華々しい青アザが踊っていたのである。しかも、外海を走った際に、波の上を何度も飛んだので、ハンドルで腕をしこたまぶちまくり、両手首もやはり青アザ。もう、どこからどう見ても「あの人危ない趣味のヒトかしら?」あるいは「旦那に虐待されているのでは…?」と思われる出で立ちになってしまった。
 その上、日焼け。さすがに30になってからの日焼けは、百害あって一利ナシと心得、とにかく日焼け止めを塗りまくったのだが、海に落ちていた時間が長いワタシには、あまり効果がなかったらしい。もともと色素は多い方で、いきなり黒くなることも多いのだが、肩だけは「ひりひり」と日焼けを主張している。
 仕上げが筋肉痛だ。最後にはジェットスキーに戻れないほど体力の限界を迎えていたワタシは、寝返りすら打てないほどの全身筋肉痛女となってしまったのだ。筋肉痛じゃない場所は、足の裏くらいのもんだ。
 とにかく動けば筋肉痛、うっかりどこかに触ろうものなら打撲部に触れ、シャツを着れば日焼けがヒリヒリ。動作全てが慎重になり、殆ど老人レベルのスローモーション人間と化したワタシ。こんなワタシの夏は、いつまで続くのだろうか…?

By kumi at August 14, 1999
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 最近筋肉痛になるようなコトはしてないけど、子育てするようになってカクジツに増えたのが青あざだなぁ。子どもを追いかけていろんな所をぶってしまうらしい。でも、アザに気づくのが遅いので、いったいイツぶつけたのか判らない…という見事な年寄りぶり発揮中です。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63