June 19, 1999

傷口に塩

絵 傷口に塩を塗る、という言葉がありますな。ただでさえ痛む傷口に、塩を塗って更に痛さを増幅するということで、失恋して悲しんでいる人に向かって「人間は顔じゃないよ」と追い討ちをかけるさまなどを言うわけです。だから、傷口に塩を塗ったら痛いんだろうな、なんてことはオボロゲに思っていたわけですが、実践したことはなかったわけですよ。ヤケにくどいけど。
 ところで、我が家のお嬢様(※名前:カルメン、種類:猫)は、最近不機嫌だ。空梅雨とはいえ梅雨に入って、なんだかじめじめした空気が漂っているし、雨が降ったりすると外に出られないし、しかも最近できたばかりの猫友達とちょっと仲違いしているらしいし。
 そんな不機嫌なお嬢様のおかげで、ワタシの手は久々に傷だらけだ。会社に行っている頃は、あんまり手に傷を付けていると「あの人ちょっと変な趣味が…」と噂になってしまうので、ブラブラしている間くらい本気で遊んであげようと思った私も悪いのだが。それでも、傷が付くのは主に手の甲と手首で、掌にはまず傷はつかない。そんな油断が悲劇を生んだのである。
 ワタクシは、おにぎりが好きだ。突然だけど。朝起きて食べ物が見あたらないときは、とりあえず、おにぎりを作る。
 今日も朝起きてカポッとジャーを開けてみたところ、適度におにぎり向きに水分の抜けた白飯が「にぎって」って言っていたので、おにぎりを作ることにした。適当な量のご飯をすくっておいて、手を水に濡らす。ちょっと傷がしみたが、その程度はいつものことだ。
 が。
 自分の手に塩をふった瞬間、それは訪れた!ババーン!
 なんと、自分でも気づかなかったが、掌寄りの「手のヨコ」に、ハンターカルメン様によってつけられた、深い深い傷があったのである!おおーぅ。ワタシは痛みに身体がふるえるという症状を、初めて体験した。そして、本当に痛いときは声が出ないことも、動けないことも知ってしまった。マスダ、29歳(もうすぐ30。プレゼント受付中)の初体験。
 結論は、ひとつ。
 みなさま、傷口に塩を塗るのは痛いからやめましょう。

By kumi at June 19, 1999
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 カルメンさんは最近実家で不遇らしく、結構不機嫌なときが多いデス。ネコにかまれて子どもにかまれて…お母さんボロボロよ。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63