April 26, 1999

血液型占い

絵 ワタシが現在戦っている(自称)経営者オヤジは、いろんなところが最低だと思うけど、中でも最高に最低なのは、仕事に「血液型占い」を持ち込むところだと思っている。
 ワタシだって女の子(注:笑うところではない)だから、中学生の頃は占いに凝ったりして、血液型占いどころか星占いのホロスコープだって書けたし、タロットにも踏み込んだりして、なかなかハードな占いマニアだった時期もあった。しかし、そういう時期を経て学んだことは「占いは人次第」ってことだった。
 もちろん、占いを信じることを否定するつもりはない。占いを信じることによってプラスに働く人だってあるし、占いを信じることによって何らかの効果が働くことは否定しない。
 しかし、それを「仕事」に持ち込むのは全く別の話だ。
 どんな偉い占い師の助言か知らないが、経理にはA型が向いているだの、B型は正確さを求める仕事には向いていないだの。酒の席の与太話ならともかく、仕事の席でそういう判断を押しつけるのはどんなもんだろうか?
 こんなところで善良な読者のみなさんに怒ってもしょうがないんだけど、血液型占いってのは、統計学的には「証明されてない」のである!どんなに統計しても「有意な差」は見つかってないのである!だから信じる信じないは個人の「信仰」に近い問題であって、現代社会ではそういう信仰は「個人の自由」であるべきなのである!押しつけちゃいかんのだよ、それを!
 ってな感じで一触即発くらいに怒っているワタシの前で、今日も(自称)経営者オヤジは「だからAB型は困る」を連発している。これだけでもワタシ、十分精神的に苦痛なんだけど、きっとそういうことに文句を言うと、「B型は変わってるから」とかなんとか言われるんだろうな。それを言われるくらいなら、黙って消えたいと思う今日この頃である。

By kumi at April 26, 1999
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 血液型占いって、海外にはないと思ってたら、この前テレビで「ある」ようなことをちらっと言ってたけど…。ホントかな?

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63