January 31, 1999

ネコ釣り

絵 皆様は、ネコ釣り、したことあるでしょうか?
 今ワタシが作った言葉なので、したことあるって言われても困ってしまうんだけど。
 本日、ウチのネコが釣れたのである。
 最近彼女ってばつれない態度なので、久しぶりに出勤前に戦いのスキンシップをとってみたのだ。(※マスダ家では、本気で戦うことがネコとの最高のスキンシップなのである)
 すると、やっぱり退屈していたらしく、ネコは激しくワタシの手に反撃し、手首のちょうど骨の処にグリグリと歯をたて、冬の乾燥でただでさえ弱っている皮膚に容赦なく爪を立て、激しいネコキックを繰り出してきた。ワタシも激しく応戦したんだけど、とにかく痛くてたまらない。
 一旦放して頂こうと、ワタシは手を持ち上げたのである。
 すると、なんと彼女は手首にかみついたまま、手足でしっかとワタシの腕を抱き込んで放さずについてきたのだ!
 すると、どういうことになるだろう。
 ただでさえハンター・カルメン様の鋭い爪と歯が食い込んだワタシの腕に、更に4kgの重量(ネコの体重)がかかってくる。しかも、一旦持ち上げられた以上、彼女の方も「放せば落ちる!」と思うらしく、しがみつく力もかみつく力も2倍になる。こりゃ痛い。そうとう傷だらけになっても戦うことをやめないワタシだけど、さすがにコレはガマンできなかった。
 慌てて手を下ろして彼女を床に着け、左手で引き剥がそうとしたところ…攻撃対象が左手に変わっただけであった。
 結局、出勤前にワタシは30分もネコと戦っていた。
【教訓】ネコ釣りはほどほどに。

By kumi at January 31, 1999
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 最近はハンターカルメン様も、人間相手にここまでホンキになることはない。まあ、そうやって遊んでくれるワタシがいなくなったので、自然とやらなくなったのだろうが、それはそれでちょっと寂しい静岡の日々である。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63