November 28, 1998

オトナ

絵 オトナって、本当に「大人」なんだろうかと、最近思う。
 例えば、パソコンを仕事としている初対面の人間に向かって、「モニタの前にずっと座って画面にだけ集中し続けるなんて人間じゃない」に類した言葉を吐くヒトを、大人と言ってもいいんだろうか?
 ちなみに、コレを言われたのはワタシで、言ったのはワタシの見合い相手である。
 そのお相手は、確かに経歴はご立派で、将来地位の約束されたエリートコース(ケッ)のヒトであるんだけど、ソファに浅く腰掛けてふんぞり返って座っているのだった。それだけでも「なんだかなあ」と思っていたのに、いきなり上の発言である。
 もちろん最初はワタクシも「オトナ」として、一応聞き流しつつ「でも、思い通りにプログラムできたときなんかは達成感がありますから、集中しちゃいますよ」とフォローしたのだ。それに応えてお相手の彼曰く「ふ〜ん。達成感ねえ」だ。
 世の中にはいろんな仕事があるし、いろんな人がいるのだ。当然モニタの前にずっと座っていることが苦手な人がいることは判るけど、それは「自分が苦手」なのであって、「その仕事がおかしい」のではない。そのくらい、ちょっと分別をわきまえていれば判ることではないか?ところがその将来約束エリート30歳は、「自分が苦手」=「普通の仕事じゃない」と決めつけてかかっているのだ。
 キレましたとも、ええ。
 アッタマにきたワタシは、その後ことごとく「期待されているであろう解答」の反対を答えてやって、すべての話題をつぶしてやった。目論見通り、たったの1時間でこのお話は破談となったのだった。
 まあ、そういうことをするワタクシも「大人」ではないことは確かだけどね。

By kumi at November 28, 1998
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 怒ってるねぇ。
 このヒト、県庁の地震対策関係のヒトだったんだけど、そろそろ偉い職に就いてんじゃないのかな。まあね、紹介者の真ん前からふんぞり返って座ってる人だからね、地震でも慌てずふんぞり返っててくれるといいッスね。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63