October 04, 1998

自転車

絵 突然だけど、10月1日からワタクシお勤めを始めました。気楽な在宅勤務の生活を捨てるのはしのびなかったのですが、まあいろいろと不景気な世の中には事情があるモノでごにょごにょ。
 その勤務先で、なんと勤務2日目から地元がお祭りに突入したのがそもそものはじまりだった。商店街のパソコン屋なので、モロに祭りに巻き込まれ、店長は朝っぱらから祭りに繰り出して不在、店に入る道路は山車が通るので朝から夜まで車輌通行止め。
 当然、ワタシが車で出勤しても帰れなくなること必至である。仕方がないので祭りの3日間、自転車で行くことにした。
 ところが、車を買って以来ほったらかしにしていたワタクシの自転車はすっかりヘソを曲げており、走ればガチャガチャとチェーンを鳴らし、ブレーキをかければ怪音を発するという、走る騒音自転車になり果てていた。さすがにこれで祭りの中を走るわけにはいかない。とすると、ワタシが乗ることができる自転車は、母のママチャリしかないのであった。
 何故ママチャリでは困るかというと、ワタシは「疾走タイプ」の自転車乗りなので、どうも調子が出ないのだ。高校時代は隣町まで通っていたのだが、静岡の田舎のその高校は田んぼの真っ直中にあり、下り坂さえ漕がねば降りられないような強風にさらされる恐怖の道のりを、20分かけて走っていたのだ。そのため3年の間にワタクシの足腰は自然と鍛えられ、ギアを使いこなしてビュンビュンぶっ飛ばすようになったのである。教育実習時代もその母校に自転車で通い、朝っぱらから生徒をゴボウ抜きにしていたため、ひそかに「疾走する女」として生徒の間で噂になっていたとも聞いた。
 そんなワタシだから、ギアのないママチャリは結構ツライのだ。スピードに乗ってきたら一気にギアを重くして疾走したいのに、ママチャリではそれができない。それでも回し車の中のハムスターのようにぐるぐる漕ぎまくり、祭りの中をブッちぎる女…。
 というわけで、店長明日は休みます。よろしく。

By kumi at October 04, 1998
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 ははは。勤めはじめてるよ、パソコン屋に。
 辞めてから店の前も通ってないけど、がんばって(親の財産食いつぶして)るらしいぞ。店長。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63