September 27, 1998

長雨

絵 静岡は本日も雨である。
 なんかもう雨ばっかりでヤんなっちゃうんだけど、ワタシは外に出る仕事をしているわけでもないので、特に雨が続いても困りはしないんだよね。ただ単に、雨が続くとワタシの「外に出ない記録」が増えて、家人に嫌がられるけど。
 しかし、我が家のお嬢様には、雨が続くことは大変なフラストレーションになるようだ。この場合のお嬢様とは、猫のカルメン様のことである。
 ウチのお嬢様は、都会の猫とは違って静岡の片田舎の大自然を存分に駆け回っているので、外に出られない雨の日は、非常に退屈なのである。意を決して外に出ても、濡れるのはもっとイヤなので、結局用を足してすぐ帰ってきてしまう。
 割を食うのは、ワタシである。
 雨が降っているので、昼間は仕方なく寝ているのだが、夜中になるとさすがに猫といえども寝過ぎで眠れなくなるらしく、退屈だから遊べといって、ワタシを起こしにかかるのだ。放っておくと彼女は必殺技「パソコンの上に乗る」攻撃を放ってくるからたまらない。
 そうしてワタシは、夜眠れない日が続くわけである。
 猫のような狩りをして食糧を獲得する動物は、雨が降ると狩りができないので、スタミナ消耗を押さえるために本能的に眠くなる、つまり雨の日の猫はとても眠いのだ…という説を本で読んだことがある。
 それにしては、ウチのお嬢様は雨だろうと何だろうとよく寝るときはずーっと寝ているし、遊びたいときは容赦ないよなあ。これは、猫の本能が狂ってきているんだろうか、それともただ単にワタシの甘やかしすぎなんだろうか…。

By kumi at September 27, 1998
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 もうすっかり熟女の域に近づきつつあるカルメンお嬢は、ワタシが結婚で家を出てからフラストレーションが溜まるらしく、会って早々戦いを挑んでくることもある。雨なんか降った日に実家に行ったりしたら、そりゃもう血の池地獄だ。でもかわいそうなのでその戦いに応じてしまう。こんなワタシはきっと子どもも甘やかしちゃうんだろうなぁ。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63