May 25, 1998

ゴキブリ

絵 先ほど、ゴキブリを踏みつぶした。
 一応スリッパは履いていたが、ぐしゃっという音というか感触というか、そういうのが感じられて、ちょっぴりブルーになった。
 ワタシはゴキブリを見ると「きゃーっ」と叫んで逃げるような可愛いタイプの娘さんではない。嫌いなことは嫌いだが、これを今見逃して、夜中に出てこられたら…なんて考えると、逃げるより先に退治を考えるオンナだ。
 件のゴキブリに遭遇したのは、トイレの入り口であった。真夜中(早朝ともいう)に仕事を終えて、「トイレいって寝よ」という、まさしく気の抜けきった状況だった。そのため、電気をつけた瞬間黒い小判が「サササ」とトイレに逃げ込んだときは、流石に「うひ」と声をあげてしまったくらいだ。
 普通の状態であれば、とりあえずドアを閉めて殺虫剤を取りに走るところだが、あいにくワタシは眠かった。そして疲れていたのでアタマが働かなかった。
 手許に武器はない。ゴキブリはそこにいる。
 10秒ほど見つめ合ったワタシとゴキブリであったが、相手は所詮昆虫。私の気持ちなど察してくれず、追いつめられて逆上したか、ワタシに向かって突撃してきたのである。
 普通の女性であれば、さすがに逃げるだろう。
 ワタシは踏んだ。
 ゴキブリというのは、後ろから叩かれるのは察知できるが、真上や真横からの鉄槌には気づかないものらしい。ワタシの足は、彼(?)の真上から垂直に振り下ろされた。
 幸い、場所がトイレだったので、潰れたゴッキーは速やかにトイレットペーパーにくるまれて、流されていったのであった。
 (ゴッキーの)ご冥福をお祈りいたします。

By kumi at May 25, 1998
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 そういや昨年ゴキブリ見なかったな。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63