May 09, 1998

ミス

絵 自分で言うのは何だが、ワタシは結構「しっかりしている」方だと思う。完璧な人間だなんて思わないが、うっかりミスとか非常識ミスなんかの「フグタサザエ的ミス」は少ない方だ。
 と、思っていたのだが、ここのところその自信がぐらついてきた。
 最初に「まずい」と思ったのは、インターネット通販だ。今度スキャナを買い換えることにしたため、通販で新しいスキャナの見積もりを頼んだのだ。ところが、ここで商品番号を入力ミスした。最初は違う商品の見積もりが届いたので「違うじゃねえか。しっかりしろよ」なんて店を疑ったのだが、自分の手許のメモをチェックしたら、すでに控えの段階で間違えていた。あわててお詫びのメモと再見積もりの注文を出す。すると、今度はなんと自分の自宅の電話番号をタイプミスしているではないか。
 丁寧にお詫びのメールを書いて、電話番号の訂正をお願いすると、受付のお姉さんから「(電話番号も注文内容もちゃんと訂正したので)ご安心下さいませ」なんてメールをいただいて、ちょっと恥ずかしかった。
 そして、更に本日、決定的に恥ずかしいコトをしてしまった。
 昨日からワタシは友人の結婚披露宴に出席するためヨコハマに出向き、ホテルに宿泊していた。事件は、そこをチェックアウトするときに起きたのだ。
 いつも昼過ぎまで寝ているワタシは、本日もチェックアウト時間(10時)ギリギリまで起きられず、20分ほどでバタバタと部屋を出た。大学時代の友人と待ち合わせをしていたので、メイクもキッチリ、シースルーのちょっと洒落たブラウスなんかを羽織って、バッチリ支度してホテルを出たのだった。友人との待ち合わせは11時なので、とりあえず山下公園で時間をつぶそうと、ホテルから山下公園まで10分ほど歩き、途中缶コーヒーを買って、空いているベンチに腰をかけたとき。
 何か、変だ。
 ブラウスの襟を直そうとしたワタシは、そこでようやく気づいたのである。
 化粧の時に使うふかわりょうみたいなカッチョ悪い白いヘアバンドを、化粧後首にかけて、そのまま忘れていたことに!
 カーラーを頭につけたままなら「くす。忘れてるわ」で済むけど、ヘアバンドを首に巻くのは、下手すれば「センス悪い」と思われていそうで、気づくまでの20分間に出会った人の全ての記憶を消し去りたいと、切に願ったワタシなのだった。

By kumi at May 09, 1998
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 最近は全然ダメなんだよね。多分ダンナはワタシのこと「ウッカリオンナ」だと思ってると思う。思えばこのころから予兆はあったんだね。ふぅ…。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63