April 25, 1998

ビタミンC

絵 ワタシは味覚が発達しきらなかったらしく、この年になってもまだ「酸味」と「苦味」がダメだ。だから、夏の夕食時にビールを飲んで「カーッ!」と洩らしてしまう気持ちは理解できない。日本酒で「くーっ」なら理解できるんだけどね。
 それはともかく、そんなわけなので、フルーツというのがちょっと苦手である。完全に熟した舌でつぶれるイチゴとか、メロンとか、そういう「酸味フリー」のモノしか好んで食べない。これじゃ子供以下だ。だから、当然「オレンジジュース」とか「グレープフルーツジュース」なんてもってのほか、という状況なのである。
 そんなワタシが、最近オレンジジュースの500mlミニボトルを家中持ち歩いている。当然、持ち歩いているだけではなく、飲む。何故か!?
 ワタシは昨年末と今年初めに、人生初体験に近い猛烈風邪に苦しんだ。苦しさのあまり、水のように飲んでいたコーヒーを飲むことができなくなり(臭いでウッとっくるから)、仕方がないので病人らしくオレンジジュースを飲んでいたのである。
 すると、風邪で1週間以上ろくに立てなかったというのに、気がついてみるとお肌がつるつるなのである。ボロボロになってしかるべき状況下でこのお肌。これはもう、オレンジジュースの持つビタミンCが有効に作用したとしか思えなかったのである。しかも、風邪が回復してオレンジジュースをやめてコーヒーに戻したら、テキメン肌が荒れた。これは凄い!
 そんなわけで、オレンジジュースを飲むようになった。ただし、酸味を克服したわけではないので、なるべく酸味の少ないヤツを探す。しかし甘すぎると今度は「果糖」のとりすぎになっちゃって別の問題が出てくるのよね。そういうのも気にして「ビタミンC飲料」とかもいろいろ試したんだけど、コレハというのが見つからない。
 そんなワタシが現在持ち歩いているのは、KIRINの「きりり」である。果汁30%だけど、甘さもほどほどでイイカンジ。体脂肪計をぬかりなくチェックしつつ、家中を「きりり」片手に歩くワタシの姿を見て、姪は最近ワタシの顔を見ると「きりり、飲む」と言うようになった。…ちょっと反省している。

By kumi at April 25, 1998
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 この後しばらくオレンジジュースを飲み続けたけど、結局あまり好きではなかったらしくて、1ヶ月ほどで静かにブームは去った。
 その後一時コラーゲン飲料とかいうヤツをもらったので飲んでいたが、もらった時点で賞味期限を3ヶ月過ぎており、1年かけて飲み終えたので、ついに効果が実感できないまま終了となった。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63