July 17, 1997

年齢

絵 今日は私の誕生日である。
 ワタシは28歳になった。隠す気はない。文句がある奴はかかってきてほしい。本当にかかってこられても困るけど。
 ところが本日バイト先のパソコン屋社長にプレゼントをくれるよう強要したところ「もう誕生日が嬉しい年じゃないんだからそんなものをねだるな」と諭され、収穫はフルーツケーキ1ヶにとどまった。ちなみにこの社長はワタシと同じ年である。
 28というのは、めでたくない誕生日なんだろうか?確かに独身女性がイタズラに重ねてきた年齢としてはいささか高いような気がしないではないけれど、ワタシ自身としては結構「28」という年齢は好きだ。何故か26歳のころから懸賞の応募ハガキなどに「28」と思わず書いてしまって慌てて書き直すという、どうみても「サバ読んだなこの女」てな感じになっていたのだが、実際その年齢になって、ようやく落ちついたような気がする。きっと「28」という年齢と相性がいいんだろう。
 なんて私自身は清々しいのだが、案の定、身内からの祝いの言葉には「もうすぐ30なんだから早く嫁けよ、オマエ」的ニュアンスが含まれていたので、ちょっとブルーになってしまったしめくくりである。

By kumi at July 17, 1997
21世紀になってスズキになったマスダのヒトコト

 今も年齢は隠す気はないんだけど、もう「隠さない」というより「どーでもいい」になりつつある。ただ、子どもが成人したときの自分の年齢を考えるのはちょっとイヤだ。はぁ。

By: kumi at May 25, 2003
Category Archives
怒 (10)
生 (10)
我 (11)
電 (9)
楽 (14)
喜 (7)
哀 (25)
Monthly Archives
July 2003(1)
February 2001(1)
July 2000(1)
June 2000(2)
April 2000(1)
March 2000(2)
February 2000(3)
January 2000(2)
December 1999(1)
October 1999(1)
August 1999(2)
July 1999(4)
June 1999(2)
April 1999(2)
March 1999(1)
February 1999(2)
January 1999(3)
December 1998(1)
November 1998(2)
October 1998(3)
September 1998(1)
August 1998(4)
July 1998(3)
June 1998(3)
May 1998(4)
April 1998(4)
March 1998(4)
February 1998(2)
January 1998(5)
December 1997(2)
November 1997(4)
October 1997(4)
September 1997(2)
August 1997(3)
July 1997(3)
June 1997(2)
Companion Sites
A SUZUQi
不朽版『歴史概論』
LasyNecintosh User's Manual
Syndicate this site (XML)
Powered by
Movable Type 2.63